〒411-0903
静岡県駿東郡清水町堂庭187-10
東海自動車「堂庭」停留所より徒歩5分 

診療時間

9:00~13:00

× ×
14:30~18:30 × ×

休診日:日曜、月曜、祝日

お電話でのご予約・お問合せはこちら

オンライン予約はこちらから
055-928-5434

~1日で治す歯周病~
 

レーザー治療だからできる

今までの歯周病治療について

歯周病の原因は口腔内細菌です。歯周病治療において現行の健康保険ではお口の中を6分割して感染を取り除く治療を進めなければなりません。口腔内は手や足とは違い、部分的に感染を除去しても口腔という一つの単位でつながっています。よって、仮に1ブロックの治療が完了しても残りの5ブロックに細菌が存在すれば、治療を進めながら一度治療の済んだ歯にまた歯周病を再発させている・・・。この事だけでも矛盾を感じて頂けるのではないでしょうか。

 

また、重度の歯周病となると、610ヶ月程度(通院日数3040日程度)の治療期間を要し、治療や手術に伴う痛みや腫れ、そして何よりも患者様の大切な時間をより多く消費する事になります。最近では、『24時間以内に口腔内歯周病菌を全滅させる事が非常に効果あり等と各方面で発表されているようですが、実際には多量の麻酔・薬物を使用して治療が行われるようで、やはり治療に伴う痛みや腫れもあり、更には歯周病を治療しても身体の治癒力・免疫力を低下させてしまうのが実情のようです。そこで、当クリニックでは従来の痛みを伴いまた長期間の通院が必要だった歯周病治療ではなく、まったく新しい歯周病治療「1dayペリオトリートメント」を提案致します。

~メンテナンス~
当医院の歯周病治療
歯石取り~パウダーメンテナンス
そして一生歯を残す

取り過ぎない、大切な組織をできるだけ残す歯石とり

主にアミノ酸パウダーを使った予防処置を行います。

こびりついてしまった古い歯石は取り除く必要がありますが、その際に根の表面の大切な組織(セメント質)も今までは、はがされてしまっていました。(衛生士がガリガリやるあれです。)

以前は徹底的に取り除くことが正しいとされていたのですが、近年研究が進んだことで、取り過ぎは、むしろ歯の寿命を縮めることになることがわかりました。知覚過敏の原因にもなります。

機械も進化して、組織の破壊を伴わない方法で、歯石取りを行えるようになりました。(歯石とりはまず超音波の機械を使います。)

 

歯石そのものは悪くない!?

そもそも歯石そのものは悪いものではありません。悪いのは、その歯石の上にこびりついたバイ菌たちの巣なんです。これをバイオフィルムといいます。排水溝のヌメリと同じようなものと考えて下さい。

ゆえに、当院ではバイオフィルムを取り除くことを中心に考えています。

バイオフィルムというものはとても厄介なもので、ちょっとやそっとでは取り除くことができないのです。このバイオフィルムに守られることで悪玉の細菌たちが勢力を広げ悪さをするんです。

 そして、バイオフィルムを歯にダメージを与えずにに取り除くのがパウダーメンテナンスなのです。

バイオフィルムをどう除去するのか?

アミノ酸でできたパウダーを水と空気の力を用いて歯面に吹き付けます。その力を利用して、歯の表面にこびりついたバイオフィルムをはがしていきます。この時に、タバコのヤニワインのステインなどもきれいにしていきます。

 粒子が球の構造をしているので、痛みはほとんどありません。

 (歯石がひどい場合は超音波の機械で先に歯石とりを行います。)

自分でやるところ(実はこれが一番大事カモ!?)

さて、歯石バイオフィルムをとるところまで担当の衛生士が行います。でも、まかせっきりではダメなんです。

 歯石取りを行いながら正しい手入れの仕方を練習してもらいます。

どのような道具をどう使うかが大切です。

例えばバイオフィルムを自分で取るためには、ただ歯ブラシでこするよりも、バイオフィルムを破壊してくれるものを併用したほうが断然清掃の効率が良くなります(当医院では、ポイックウォーターです。)

さらに、歯ブラシによる磨き過ぎから起こる歯のすり減りを予防できます。

セルフケアは毎日の事なので、一番大切だと考えています。そのため、担当衛生士が患者さんごとにメニューを組み立ててご指導します。

一生歯を残すための歯の治療って?

歯の治療は口の中の環境がきれいになってからです。

考えてみてください、

むし歯があるってことは、その原因が何かあるということですよね?

(菌が多い、掃除ができていないなど)

原因をそのままにして削る→詰めるの治療を行うと何が起きるのか?

そう、再発するんです。汚い環境で治療を行うと、中に菌を入れてしまうんです。

だからまず再発しない環境整備が第一なのです。この整備が整ってから歯の治療を行うと再発のリスクを断然低くすることができるのです。

これが一生歯を残すための考え方なのです。

もちろん例外はあります。例外は、痛みのある人(急性症状のある人)です。痛みがある人はまず痛みをとるところを優先します

メンテナンス(3か月に一度はお口の中を見せてほしいです。)

一度歯周病の治療が終わって、そのままにしないでください!

日本では『1年に一回くらい行けばいいや』みたいな感覚が結構あるようですが(人間ドックの影響?)

お口の人間ドックは3か月に一回なんです。歯周病が心配な方(中等度~重度)は1か月ごとに行うこともあります。

やはりセルフケアだけで行うには限界があるということです、磨き残しなどが徐々にたまり3か月も過ぎるとバイ菌たちが悪さをするレベルに戻ることがあるので、それを都度リセットしていくという考え方です。

また、着色を磨いて見た目をきれいに保つ目的もあります。

歯は一生残せる組織、一緒に目指しましょう、健康で長生き!

当医院の根っこがこの歯周病予防です。全ての治療はこれを基礎に成り立ちます。

正しく歯と付き合っていければ歯は一生残せる組織なのです。

その道は我々がご用意します。

一緒に歩いていきませんか?

                         こうざい歯科クリニック

                           スタッフ一同

なるべく歯を削らず、また神経を取らない、痛みの少ない治療をご提供。

快適に噛める入れ歯をご提供するため、さまざまな治療方法と工夫を取り入れています。

家族全員で楽しく予防。お一人おひとりの患者さまにぴったりの予防プランをご提案します。

口元が目立ちにくい治療をご提案。また、お子さまの矯正にも力を入れています。

こうざい歯科クリニックでは一緒に働いてくださる仲間を募集中です!

055-928-5434

〒411-0903
静岡県駿東郡清水町堂庭187-10
東海自動車「堂庭」停留所より徒歩2分

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

055-928-5434

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:09:00~13:00
午後:14:30~18:30
休診日:日曜、月曜、祝日